【三軒茶屋】 めん和正 初めて感動したつけ麺!

食事
スポンサーリンク

さーて!三茶でせんべろしたら締めのラーメンが必要でしょ!!

ということでyamatoおすすめのラーメン屋さんを教えます!

三茶一番のつけ麺屋さんがこちら!!

めん和正【三軒茶屋】

めん和正 (三軒茶屋/ラーメン)
★★★☆☆3.75 ■予算(夜):~¥999

場所は三軒茶屋駅から渋谷方向に246を左側通行で進んでいきます。そしたら右手に昭和女子大学が見えてくるのでそれを横目に歩くと左側にある大きい駐車場があり、駐車場を過ぎると小さいバイク屋さんが出てくるでその隣にあるひっそりたたずんでいるラーメン屋さんが和正です。

(お店は見た目、すごくわかりにくいんですがいつも行列ができているのでわかると思います)

いつも行列してるお店なんです。

ちなみに行った日も4人並んでました(^^♪

4人は少ないほうでいつも6~8人以上並んでる超人気店です。

メニューはラーメンとつけ麺の2種類のみ!

yamatoのおすすめは何といってもつけ麺♪

見てもらえるとわかると思ううんですがすごいボリュームでしょ(^^

そして奥の濃厚そうなつけ汁!!!

店内も清潔感があって居心地がいい空間です。

なぜこんなにつけ麺を熱く語るかというと

なぜなら、ここのつけ麺を食べるまでつけ麺でおいしいって思ったことがなかったんです!

味は濃いだけで食べ勧めると味は薄くなるし冷めるしすごい人口調味料感がすごいと思ってました。

そんな苦手意識があったんですがここのつけ麺を食べて気持ちが変わりました…

それくらい当時のyamatoに衝撃を与えたつけ麺なんです。

味はすごく繊細で口に含むと魚粉の芳醇な香りが鼻に抜けてもう悪い素材なんか一切入ってないんだろうと思えるやさしい口当たり!つけ麺を食べているのに罪悪感なんか全然感じないオーガニックな味わいです。

それまで普通に食べていたつけ麺が努力不足に感じ、これが本当のつけ麺というジャンルなんだとその時に確信しました。

つけ麺が得意じゃない人は一度挑戦してほしい。

一度、東京に住んでいるなら食べてほしい逸品です。

値段もラーメン800円、つけ麺850円からで中盛+50円大盛+100円でこの味をこの料金で食べれるならコスパめちゃめちゃいいと思いますよ。

それにチャーシューもおいしいから是非食べてほしい(^^

良いところがあるってことは少しデメリットも

でも、マイナス面も少しあります….

そりゃそうだよね、なんでも表裏一体いいところもあれば悪いところもあります。

どちらも受け入れてそのうえで行ってほしい!

そのマイナスポイントが

1、料理提供が遅いこと

2、量が単純に多いこと

3、大盛にするとつけ汁薄くなる問題

この3つです!

1、料理提供が遅いのはこだわりがあるからなのでしょうがないと思います。

なので次の予定が立て込んでいるときはあまりお勧めしません、それにちょいちょい長期休みに入ることもあるので来訪時には本当にやってるか確認が必要です。

2、量が単純に多いのは女性にはふつうサイズでも食べきれるかな?ってくらい麺の量が多いです。もちろんあの料金でこの量食べられるのは本当に亭主さんの努力だと思いますしうれしいです。ただ女性に勧めるとき食が細い人だと量が多いなあと感じるのが否めないのでそこが女性全般にお勧めしにくいところです。

3、大盛にするとつけ麺薄くなる問題…これは深刻です。私自身濃い味気味なのがいけないんですが行列もすごくてたまにしかいけないからと大盛を頼んでしまうと2/3くらいから「あれ?しゃばしゃば感が否めない??」となってしまい美味しく最後まで食べられない問題に発展してしまいます。

そもそも量が多いので頼まなければいいのですが大食いだからって安いからって大盛にするのはやめましょう!中盛でもすごい量です!!

美味しいものはおなかパンパンにしなくても満足しますから(^^♪

最後にもう一度!

そんなデメリットもありますがそれに余りあるほどのおいしさがそこにはあります。

そう!ここまで熱弁させてくれるつけ麺が【めん和正】です!

是非デメリットも踏まえて食べてみたいと思ってもらえる方が一人でもいてくれたらうれしいです!

この大好き気持ち、だれかと共感でしたい!できる方探してますのでおいしそうかもって思った方は是非三茶の近くに来たら行ってみてください!

Pocket

コメント

Copied title and URL