サプリメントって本当に効果があるの?【ビタミンCを飲み始めたら】朝の目覚めが良くなった話

健康
スポンサーリンク

こんにちは、yamatoです(^^♪

今回のテーマは9年間、健康業界に勤めていたyamatoの経験から

皆さんに忖度なしでおすすめできるサプリメントを紹介します♪

そして今回のテーマが「サプリメントなのに効果を実感できる!?『ビタミンC』について」解説していきます・

これを読んでもらえば

  • そもそもサプリメントって効果あるの?
  • 試したことあるけど効果を感じられなかった!
  • お金を出す意味あるの?

といったサプリメントの話から

  • 朝起きるのがだるい
  • 疲れが取れない
  • 腰の痛みが強い(ストレス性)
  • 肌をきれいにしたい(老化したくない)

といった内容の悩みを抱いている人はビタミンCを飲むだけで症状を改善できるかもしれない話をしていきます。

実際に私は今あげた悩みをビタミンCを飲むことで軽減できました。

そんな経験から今悩んでいる人に向けて解説していきますね(^^♪

サプリメントって何なの?

皆さんはサプリメント飲んでます?

今はサメ肝油とかコンドロイチンとかCMでもサプリメントが多く流れています。

でもそれを見て「効果が出るんだ!!凄い!!!」と思って購入するかと言ったらそうではない人が過半数だと思います。

現に私も健康関係に勤めながらあれは医学的に見たらありえなくないか?と思っていました。そのため、サプリメントの信用度は低かったです。

しかし、会社でサプリメントを扱うこととなり勉強したことからサプリメントに関する認識が変わって行きました。

サプリメントのイメージ

そもそもサプリメントというのは食事で補えない分を補助するものなんです。

なので、テレビやCMのイメージだと「これを飲めば膝が良くなるんです!!」

とか「これを飲めば若返ります!!」みたいな誇大広告でなんか胡散臭いなと感じてしまいます。

本来は飲んだからといってすぐに効果を実感するものではありません。

サプリメントは飲み続けることによって健康の補助や改善のサポート(意識づけ)に役立てれる健康補助食品としての位置づけにあります。

皆さん、サプリメントって聞くと海外の人が飲んでいるイメージが多いのではないでしょうか?

その理由は海外の人は保険料が高いので病気にかからないように日頃から気を付けて(健康意識が高く)サプリメントで栄養補給をしてるんです。

そもそも日本人は国が推奨する1日の摂取栄養素とかはあまり把握していませんよね。

毎日好きなものを食べるし野菜はあまり食べない人も少なくありません。

海外の人、とくにアメリカ人は病気にかかってしまわないためにもそういう健康意識が日頃から高いんです。

そう考えると最近の日本は筋トレなどの体を動かす健康意識は高まってきました。

しかし、病気にそもそもかかりにくくするために食事栄養バランスを日頃から意識している人はだいぶ少ないと思います。(添加物とか悪い脂質をいっぱい取ってる)

よって健康意識は低い日本人からすると「サプリメント=胡散臭いぼったくり商品」のイメージが付いていたんです。

(そもそも、日本CMの誇大広告もいけないと思いますが……)

サプリメントの本当の意味

なのでサプリメントを飲むということは

現在の食事や今の体の状態に合わせて今後良くないこと(病気や老化)が起きないように自身の身体(将来)に向き合うことなんです。

そのことを理解した上で、ご自身にとって何にお金をかけていくかでサプリメントを選んでいけばいいと思います。

そうすることによってサプリメントに頼る(飲んだから大丈夫・飲んだのに効果ないじゃんと思考停止する)のではなく日常生活から健康について向き合えると思います。

なぜ、私がビタミンCをおすすめするのか?

そのことを踏まえたうえで紹介していきたいのがビタミンCです。

なぜ私がおすすめするかというと現代はストレス社会です。

これを見ている方も少なからずストレスを抱えていると思います。

私も会社勤めの時はストレス過多の方でした。

その時にサプリメントの研修で実際飲んでみて効果が実感できたのが唯一ビタミンCでした。

ビタミンCとは

ビタミンCは水溶性のビタミンの1つです。

多くの哺乳類(牛や馬)は、体内でビタミンCを作ることができますが、人間は体内でビタミンCを作ることができません。

なので、いろんな食べ物から摂取しないとダメなんです。

そしてビタミンCは熱に弱い性質があるので、加熱してしまうと壊れてしまって効率よく摂取できないので食べ物から取る時は生で食べるのが一番良いです。

ちなみに水溶性と付くものは水と一緒に流れてしまう特徴があります。そのためいくら飲んでも汗や尿から出て行くため摂取する時は運動やトイレに行かないタイミング、寝る前が最適です。(取りすぎには注意!!お腹を下すこともあるようです)

効果としてはいろんなものに効果が有るとされています。

  • メラニン色素(しみ)の沈着を防ぐ効果
  • コラーゲンを作る効果
  • 鉄の吸収を助ける効果 
  • 抗ストレス効果
  • 抗酸化作用(老化防止)
  • アレルギー改善
  • 内蔵機能の活性化

などなどこれ以外にも効果がいろいろあります。

実際に認知症予防、アレルギー改善、美容目的で薬として処方されるくらい医学的にも重要なビタミンなんです。

実際、どんな効果を実感できたの?

私自身が実感できたのは冒頭で書いた悩みに対してです。

  • 朝起きるのがだるい→(ぐっすり眠れて朝起きた時に目がパッチリ)
  • 疲れが取れない→(目覚めが良い、朝すっと起き上がれる)
  • 腰の痛みが強い→(腰の痛みが減ってる)
  • 肌をきれいにしたい(老化したくない)→(朝目覚めると肌がプルっとしてる)

なぜ、こんな効果が出たか解説していきます。

朝起きるのがだるい→(朝起きた時に目がパッチリ)

目覚めが悪いのは寝ている間に自律神経が乱れているからです(寝る・起きるのスイッチがうまくコントロールできていない状態)。ビタミンCには抗酸化作用があり自律神経を整える働きがあります。朝起きた時の爽快感は飲む前と比べて明らかに違うポイントなので飲んでみて確認してほしいです。

疲れが取れない→(目覚めが良い、朝すっと起き上がれる)

体の中には腎臓っていう内臓があります(おしっこを作るところ)

その腎臓のところに副腎というサブメンバーがくっ付いているんですが、そこが体のストレス改善を担当しています。

そこでストレスを無くす時にエネルギー源になっているのが何を隠そうビタミンCなんです。

今は社会はストレス過多なのでビタミンCが食べ物だけでは追いつきません。

なのでビタミンCを飲むと寝ている間にストレスを分解してくれて朝起きると疲れを感じなくなるんです。

私、ストレスを次の日に持ち越していると感じてるなら飲んで見てほしいです。

腰の痛みが強い→(腰の痛みが減ってる)

これはさっき書いた副腎が関係しているやつです。

なんか腰がズーンと痛いのが続いていませんか?

その原因はビタミンC不足が原因かもしれません!!その理由は副腎の場所にあります。

よく胃が痛いと胸らへんが痛くなって薬を飲むとか、お腹を下すとお腹が痛くてトイレに駆け込むなどありませんか?

それと同じことが副腎に起こるんです、ちなみに副腎は腰のあたりにあります。

そのため、副腎がストレスが溜まってそれを分解しようとしても、分解するためのビタミンCがないため怒ってる・またはヒイヒイ言っている状態だと腰に痛みを感じてしまうんです。

なのでズキズキではなくてズーンとした痛みがストレスが溜まっている時に出ていたら寝る前に一度飲んでみてください。

朝には痛みが軽減していると思います。

肌をきれいにしたい(老化したくない)→(朝目覚めると肌がプルっとしてる)

ここからは美容に興味がある方が聞いてください。

ビタミンCは抗酸化作用(老化防止)の作用があるので飲むことで肌のターンオーバー(新しい皮膚)に入れ替わるのが早くなります。早くなるだけでなく老化を防ぎながら入れ替わるので日焼け対策にも効果的だといわれています。

私の実感だと飲んで朝起きた時に肌の潤いを感じれます。

二十歳ぐらいは何もしなくてもプルプルしてたと思っていたんですが会社に入り不規則な生活やストレスで身体に負荷がかかり老化が促進したと感じていました。

そう感じていた時にビタミンCを飲んだら朝の目覚めで肌に手をやると吸い付く感じが変わりました。ちなみに飲むのを忘れると違いがより分かります。

気になっている人は試してみてください。

試す価値ありです。

私は他にもコエンザイム、セサミン、マルチビタミンなどなど何種類か試してみましたが効果はよくわかりませんでした。(本来はそういうもんなんですが…)

でも。ビタミンCは明らかに効果を実感できたので疲れストレスを感じているなら、そして食生活を意識してこなかった人なら試してみて損はないと思います。

楽しく健康な人生のために今から行動していきましょう!!

次回は摂取目安と生産国について

ここまで話していったので次は一日の摂取目安と

生産国はどこがいいのかについて話していきます。

現在、サプリメントを飲んでいるなら読んでおきたい内容になりますので是非チェックしてみてください♪

Pocket

コメント

Copied title and URL