メンタリストDAIGOさんおすすめ【KIPROSTAR フライパン】を使って分かったこと

おすすめ商品
スポンサーリンク

こんにちは、yamatoです(^^♪

前回、メンタリストDAIGOがYouTube紹介していた

KIPROSTAR 業務用アルミフライパンを実際買ってみて使った感想をお伝えしたいと思います。

結果から言ってしまうとすごく満足しています!!

これを見てもらえば、いつもフライパンを買っているけど何か月かしたら焦げ付いて困っているという方に、アルミフライパンという新しい選択肢を増やせると思います。

ぜひ、参考にしてください。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 20㎝

実際購入したのが20㎝のフライパンです。

では、前回のおさらいです。

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 20cm(表面フッ素樹脂コーティング 加工)【フライパン】【業務用フライパン】【アルミパン】【フッ素加工】【アルミ製フライパン】【アルミフライパン】【20】【業務用】【あす楽】楽天で購入
  • プロの料理人が実際に使っているフライパン
  • パスタ、肉料理、ソースを絡めたり、すばやく熱を通したりする時に便利。
  • アルミ製フライパンなので軽さと熱伝導の良さが特徴
  • 18cm~35cmまで5種類のラインナップ。
  • 本体:アルミニウム合金、ふっ素樹脂塗膜加工/ハンドル:スチール メッキ加工

業務用に販売されているアルミフライパンで、メンタリストDAIGOが料理人から直接教えてもらったフライパンだそうです。

DAIGOさんも料理好きでいろんな料理を作っているそうですが2000円台で買える中で最強のフライパン豪語しています!!(本体価格1690円+送料660円=合計2350円)

実際に使ってみてどうなの?

実際にお肉を焼いたり目玉焼きをしたりしてみました。

使ってみた感想は本当に買ってよかったと思います!!

良かったポイントは

  • 火の通りが早い(すぐに高火力になる)
  • 火の回りが均一(均等に火が通る)
  • すぐに冷めない(厚みがあり保温性もある)
  • さっと洗える(油汚れがすぐ落ちる)
  • 見た目がかっこいい!!(これ重要です)
  • 本格的なのに安い(高コスパ商品です)

火の通りが早い(すぐに高火力になる)

アルミフライパンの特徴だと思いますが、

薄いフライパンのものより全然食材に火が通りやすいです(^^♪

レビューで低い評価の理由に「すぐに焦げ付く!!」というのがあったんですが

その方はいつも薄いフライパンを使っていたと思います。

そのため、厚みがあって熱伝導率が良いアルミフライパンを使った時に、火加減が分からずいつも通りに火力を上げたため焦げ付いてしまったんではないでしょうか?

初めてアルミフライパンを使う時はの火力に少し気を付けて慣れないといけないと思います。

その代わり、使いこなせば良い焦がし方で美味しいお肉を家で食べられますしプロの料理人の気分になれますよ♪

火の回りが均一(均等に火が通る)

これは本当におすすめポイントです!

先日、DAIGOさんの動画が上がる前にうちにあるフライパンがくっ付いて買い換えていたんですが違いが一目瞭然です!!

特に目玉焼きをするとわかるんですが、

まだ黄身が生な状態でも均一に火が通るので箸でひっくり返すことができます。

お肉でも均一に火が入るので牛肉ならミディアムレアで焼く!!なんかも簡単ですよ♪

すぐに冷めない(厚みがあり保温性もある)

これも薄いフライパンには無い強みです!!

アルミフライパンは厚みがあるので余熱で火入れをすることもできます。

その分、少し重量感はあります。

レビューで低い評価の理由の「思っていたより重たい!!」という理由は少しわかります。

しかし、薄いフライパンと比べるとすこし重たいだけなので使っていて不便に思うことはありませんでした♪

さっと洗える(油汚れがすぐ落ちる)

これは使い古しフライパンあるあるだと思っているんですが、使ってくると塗装が剥げてくるのか油汚れが落ちにくくなってくるんですよね。

それに比べて、元々愛用しているアルミ製手鍋は3年以上使っていますが油落ちが変わらずいいです!!

こちらのKIPROSTAR 業務用アルミフライパンも同じく油落ちがいいと思いますので長年使うにはお勧めではないでしょうか♪

見た目がかっこいい!!(これ重要です)

男性ならわかると思いますが

見た目のカッコよさは大切ですよね!!

  • プロが使っている
  • 周りが使っていない
  • 重厚感がある

など、使っているだけで【映える】フライパンだと思います♪

本格的なのに安い(高コスパ商品です)

今回は送料合わせて2350円で買えました。

ちなみに私はフライパンと一緒にKIPROSTAR 業務用アルミフライパン対応シリコンハンドル(小)(290円)も合わせて買って合計2640円でした。

レビューの内容からもテフロン加工のように半年~一年くらいで買い替える必要もないと思えば高コスパ商品だと思います!

今までフライパンを何回も購入していたり、毎回こびり付いてくることに悩んでいるならアルミフライパンおすすめですよ♪

デメリットも書いておきます。

評価の低いレビューを見てから買ったんですが買う前に皆さんに知っていてもらいたいことがあるので書いておきます。

  • 初期傷・破損はあるようです(私のもありました。)
  • 取ってはやっぱり持ちにくい(シリコンラバー買いましょう)

初期傷・破損はあるようです(私のもありました。)

レビューにも書いてあったんですが

破損や初期傷はありましたね(;’∀’)

私の場合は

  • フライパンの淵がボコボコと破損している
  • フライパン自体に傷が入っている

この二つでしたね。

??????
??????

ただ、使う分には支障がなかったのであまり気にしていません(^^♪

購入前に初期傷あるだろうと思い割り切って買うか、品質管理として許せない方は購入を見合わせるのもいいかもしれません。

でも、購入した私の見解なら買わないほうがもったいないと思います。

取ってはやっぱり持ちにくい(シリコンラバー買いましょう)

これもレビューに何個も書いてあったところなんですが

確かに持ちにくいです。

しかも、調理中は熱くなるのでふきんやミトンを使っていた時に滑ってしまうことも考えられます。

そうならないためにKIPROSTAR 業務用アルミフライパン対応シリコンハンドル(小)(290円)を一緒に購入することをお勧めします。

これがあれば持ちやすいし熱くもありません。

毎回、ふきんなど手間いらずなので買って損はないと思います♪

人生で一度はアルミフライパン。

どうだったでしょうか?

今回の記事でアルミフライパンほしくなりましたか?

私自身、購入して本当に良かったです。

これを見て皆さんの料理ライフに貢献出来たら嬉しいです♪

今回紹介したのはメンタリストDAIGOおすすめ!!【1890円】家にあると人生変わるアイテムKIPROSTAR 業務用アルミフライパンを買ってみた結果でした!

では次回までbaybay

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 20cm

KIPROSTAR 業務用アルミフライパン対応シリコンハンドル(小)

Pocket

コメント

Copied title and URL