Uber配達で配達依頼(ピックアップ)が回復した話

Uber
スポンサーリンク

皆さん、こんにちはyamatoです(^^♪

今日は以前書いたUberで配達キャンセルはご利用的に(デメリットありますよ!)以降ずっと配達依頼が激減していました。

それが先日回復したので、その経験から何が回復要因になったのか検証していきたいと思います。

これを見ていただければ、未だにわかっていないUberのアルゴリズムの一端と私の失敗から配達依頼を減らさないための知識が身に付くと思います。

是非、参考にしてみてください。

配達依頼が回復した理由(可能性検証)

  1. 配達件数が150件以上になったから
  2. 応答時のキャンセルをしなかったから
  3. 連続配達を行ったから
  4. ロングピックを一定数行う

以上を配達依頼が回復した候補かなと思います。

では、ひとつひとつ見ていきましょう!

配達件数が150件以上になったから

私が【ピックアップ前のキャンセル】をしたのが配達件数が78件の時でした。

それから100件こなしても連続(数珠)で配達依頼が来ることはありませんでした。

ちなみに月を跨いだからといって配達依頼が増えることもありませんでした

しかし、先日150件を超えたあたりから配達を終える前から配達依頼が来るようになってきました。

仮説としては

  • 配達総数が増えたことでリセットされたのか?
  • キャンセル率が一定のパーセントまで下がったからなのか?

配達総数が増えたことでリセットされたのか?

Uberは機械で配達依頼を管理しています。

もし機械の方で一定の配達総数が増えた段階でデメリット情報がリセットされた可能性は確かに考えられます。

キャンセル率が一定のパーセントまで下がったからなのか?

では、配達員(パートナー)別に優先順位があるとしたらどうでしょう。

キャンセル率が高くなった配達員はランクが下がり優先順位が下がってしまいます。

この仮説ではあるランク以上の方から順番に依頼がかけられ、それに断られた場合に、下のランクに配達依頼が来るということです。

その場合、件数をこなすことでキャンセル率が下がりランクが再度上がったため配達依頼が増えた可能性はあると思います。

もし、配達件数やパーセンテージが理由なら

今回の経験から

  • 配達依頼が減った後から配達件数を約2倍行う
  • 配達依頼が減った後から70件以上配達する
  • キャンセルを一定期間または一定数行わない

この3つが配達依頼回復のカギになってくるかもしれません。

もし、現在依頼数が減ってしまった方は愚直に数をこなすしかないかもです。

応答時のキャンセルをしなかったから

次に気を付けていたのが応答率です。

以前はちょこちょこ配達依頼を拒否していたので応答率が90%以上ではありませんでした。

これも原因かもしれないとそれからは来た依頼は100%受けるようにしました。

家に帰る時やメニュー(menu)と並行する時など、その都度オフラインにしていきました。

しかし、やってみた感想としては体感的な特に変化はなかったように感じます。

しかし、回復理由が配達件数+応答率の可能性も捨てきれないので、配達依頼が少ない配達員の方は応答率100%を目指したほうが精神的にもいいと思います。

連続配達を行ったから

これは少し関係性があると考えています。

先ほど挙げた応答時のキャンセルをしなかったからの内容よりも5~6件配達依頼に応答し続けると少しづつですが配達依頼の感覚が短くなったように感じていました。

例を挙げるなら、

menuの依頼が来たことでUberを一度オフラインにするとオンラインに復帰した後の配達依頼までの時間が長かったからです。

ちなみに1~3回より4~6回続けて依頼を受けていると

  • 1~3回では配達後、次の依頼まで平均10~20分でしたが
  • 4~6回では配達後、平均8~15分で配達依頼が来るようになりました。

そのため、もしかすると連続ピックアップをこなしていくと信頼度が積みあがるシステムかもしれません。

ロングピックを一定数行う

そしてもう一つ変化があるとすればロングピックアップです。

そもそも、配達依頼が少なかったんですが

配達件数増加と連続ピックアップを続けて行くうちにロングピックアップが目に見えて多くなりました。

ピックアップ後も長距離が多いです。

特に4~6回連続で配達をこなすようになってから数日してから激増しました。

直接的な理由に繋がっているか分かりませんが明らかに増え

その後、数珠るようになったので回復過程の一つだと考えています。

配達依頼が回復してからは?

現在は注文者に受け渡す前のタイミングでピックアップ依頼が来るようになりました。

ちなみに、回復した後も長距離依頼は多いです(;’∀’)

それに伴って感じたのはダブルピックアップ(同じお店で2件の依頼を受けること)が増えました。

どちらかというと配達依頼が減っていた時は、一度もダブルピックアップ依頼が来なかったんですが現在は10件に2.3件来ます!

そのことから以前は明らかに優先順位が低かったことが分かります。

他のブログでは「キャンセルしても依頼数は減らないから大丈夫」と書いてあるブログも多いですが、私の経験からキャンセルはなるべくしないほうがいいです。

現在も

  • ロングピックアップが多い事
  • 自宅待機で配達依頼はまだ回復していない

そうなんです…

前までは家で待機してても依頼が来ていたんですが全くなくなりました(-_-;)

以上のことからキャンセルペナルティはかなり重いと痛感しています。

しかし、一度ピックアップ依頼が減っても行動次第で回復することが分かりました!

もし、配達依頼が少なくなってしまったら

もし、違う理由でも配達依頼が少なくなってしまったら

  • 配達件数を最低でも70件以上こなす。
  • 配達依頼を断らない
  • 連続配達で優良パートナーだと認識してもらう
  • ロングピックアップをこなす

以上をこなしてみてください。

きっと変化が出てくると思いますし、私はそれで配達依頼が回復しました(^^♪

皆さんも挫けず一緒にUber 配達頑張って行きましょう!!

Pocket

コメント

Copied title and URL