自分の口臭が気になったら【まずはフロスからまずは始めましょう】

健康
スポンサーリンク

皆さんは、自分の口臭に気付いていますか?

もし、気付いてしまったなら今すぐデンタルフロスを使い始めましょう!

あなたの不安が解消するはずです。

今日の記事を読んでもらえれば口臭の原因とデンタルフロスの重要性が分かるようになりフロスを使ってすぐに口臭を減らすことができます。

職場で気になる悩み『口臭』について理解を深めていきましょう!

職場の悩み『口臭について』

2017年に20〜50代男女を対に調査した『自分のニオイ・相手の臭いで気になるポイント』で1位になったのが『口臭』であることから口臭は現代社会にとって切り離せない社会問題となっています。

そして在日外国人の72%が「日本人の口臭にがっかりした経験がある」といったデータがあるくらい日本人は口臭がきついといわれています。

そして昨今のコロナ影響でマスクをするようになり今まで自分の口臭に気付かなかった人も気付くようになってきました。

では、口臭に気付いたらまず何をしなければならないのか?

  • 歯石を取りに歯医者に行く←(時間の確保が必要)
  • 歯磨きのやり方改善を行う←(時間がかかる)
  • デンタルフロスを使い始める←(買ってすぐにできる)

1番はすぐに歯医者に行くことです!

しかし、時間の確保やどこの歯医者に行けばいいか分からない不安感などですぐに行動できない人も多いはずです。

2番は歯磨きの磨き方を変えてみることです!

縦磨きや小刻み磨きなど覚えると楽しくなってきますが覚えて実践するには時間がかかります。

3番目がデンタルフロスを活用し始めることです!!

これは買って使用するだけでその日から口臭改善や歯周病改善に繋がります!

本日はデンタルフロスの重要性について詳しく解決していきますね。

デンタルフロスとは

歯と歯の間の歯垢(食べカスや最近の塊)を除去してくれる歯磨きツールです!

デンタルフロスを活用すると口臭の原因である歯垢を効率よく落としてくれます。

歯ブラシでは歯垢を40~60%くらいしか落とせないのに対しデンタルフロスを一緒に使うことで60~90%の歯垢を除去してくれる効果が有ります。

現状、歯ブラシしか使っていない人は毎日約50%食べ残しを口の中に放置し口の中の雑菌にご飯をあげているようなものなんです。

その雑菌は増えていくと歯周病になり口臭に繋がり虫歯にもなっていきます。

そうならないためにデンタルフロスを使いましょう!

そして、デンタルフロスを使い始めるといくつか感じるものがあります。

その中で不安に思ってくるのが

  1. デンタルフロスを使うと血が出る
  2. デンタルフロスを使うと臭いを感じる

デンタルフロスを使うと血が出る

デンタルフロスを使い始めるほとんどの方は最初は血が出ます。

それは歯周病にかかってしまっている証拠で歯の周りの歯肉が腫れているからです。

歯肉が腫れている状態とはどんなことかというと歯周病菌が体に侵入してきて炎症を起こしているということです。

それは歯にとっても体全体にとっても悪いことでがんの発生を高めてしまうといわれています。

最初は血が出てしまっても臆することなくデンタルフロスを使い続けましょう!

歯周病が軽度な人なら2~3日で血が出なくなります。

しかし、重度の歯周病の方は2~4週間出血が続くこともあります。

それは、それだけ炎症(歯周病が進行している)が強い証拠ですので一度は医者に行くことをお勧めします。

デンタルフロスを使うと臭いを感じる

デンタルフロスを使用するたびに臭いがするのは

臭いの原因である歯周病菌や虫歯菌が嫌気性菌(空気がないところで増える菌)だからです。

歯に食べカスがあるとそこに歯周病菌や虫歯菌がそこに膜を張り空気を寄せ付け無くします。

その膜の中で口臭の原因の臭いが作られていくんです!!

デンタルフロスはその膜を壊して歯垢を除去するので臭いを感じてしまうんです。

そのため毎回臭いを感じる方はその場所に常に歯垢の塊があるってことです。

なかには、臭いを感じるからやめてしまう人もいるらしいのですがそれは大きな間違いです。

根気よく歯垢を除去していく必要があります。

そうすれば、腫れも無くなり口臭も無くなってきます。

フロスお使い方

歯茎のところまでしっかりフロスを通しましょう!

フロスには使い方があります。

それは歯茎のところまでしっかりフロスを通すことです!

歯茎のところに歯垢が溜まっていて臭いを出しているのでそこまでしっかり振り酢を通して磨きましょう!!

そうすれば磨いた後に歯がスッキリすると思います!

デンタルフロスと一緒に生きていきましょう

デンタルフロスは要所要所使うものではなく人生に寄り添って一緒に使っていくものです。

これを使うと寿命も健康時寿命も延びていくこと間違いなしです!

これからは人生100年時代と呼ばれていますが歯の寿命がそれに追いつかないというデータも出ています。

そうならないためにはデンタルフロスを使って歯の寿命を延ばすしかありません。

自身の健康のためにもデンタルフロスを使っていきましょう!!

Pocket

コメント

Copied title and URL