チームラボボーダレスは宇宙を体験できる素敵な空間

日常
スポンサーリンク

こんにちは、yamatoです(^^♪

私は先日、人生で初めてお台場のチームラボボーダレスに行ってきました。

そこで新感覚の体験から驚きと感動で鳥肌が走る経験をしたんです!

これは人生で一度は経験したほうがいいと思い

今回はそこでの感動体験を共有しますね♪

そもそもチームラボって?

チームラボは境界のない「地図のないミュージアム」です。

体験型の現代美術館で光を使ったきれいなアートはインスタ映えやデートにもってこいで以前は当日券は売り切れが続いて事前に前売り券を購入していないと入れないほど人気でした。

コンセプトは「さまよい 探索し 発見する」で自分でアートを探すことも楽しみの一つとした体験型アトラクションになります。

わからないからといって中にいるスタッフに尋ねても特に案内をしてくれないのでスタッフに教えてもらおうと安直に考えていくと楽しめない人もいるようです。

口コミとyamato体験談より

チームラボボーダレスに行くきっかけ

私がチームラボボーダレスに行こうと思ったきっかけは両学長がチームラボボーダレスに行ったことでした。

もともと以前から行こうと思いお台場に行った時に当日券で入ろうとアプローチをした時に売り切れだったりして結局行けていませんでした。

そんな中、もう一度行ってみようと思い調べてみたら全然予約できました!

現在はコロナの影響でHP予約のみ

以前は現地販売もしていたようですが現在はHP予約のみみたいです。

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
境界のないアートでできた世界を、自らの身体をつかって探索して、他者と共に新しい体験を創り出していく、世界に類を見ない全く新しい世界です。

以前は凄く人気で全然取れなかったチケットが当日でも選びたい放題です!

(平日調べなので、土日はわかりませんが…)

特にランプの空間はネットで見ると1時間は待つと書いていましたが実際は10~15分くらいしか待たないし、館内もスムーズに移動できます!

くぼんだ宇宙は鳥肌が立つほど感動します

数あるアートの中で一番すごかったのが『くぼんだ宇宙』です!

これがすごいのが自分が宇宙空間にいるようにできる感覚!

くぼんだ空間に入ることによって自分の後ろからも光の映像が流れていくのでまるで宇宙遊泳している感覚!!

そう例えるなら視界のすべてに宇宙が広がる感じで、ガンダムの世界のコックピットの中にいるような感覚でした!(分からない人はすいません)

そして空間把握能力が乏しいので戦闘になったらすぐに墜とされるな!っていう感想に至りました。(とにかく宇宙空間に本当に行けたような感覚です!)

本当に感動して3回ほど見入ってしまいました

美術館は好きで何度も言ったし、イルミネーションも好きで行きますがこんな感覚初めてです!

自分の第六感が驚いて鳥肌として体に出てきている感じがすごく魅力的なので是非皆さんも体験してほしいです♪

2回のアトラクションは童心に帰れます。

皆さんは大人になってから遊具で遊んだりクレヨンで絵をかいたりしてますか?

チームラボボーダレスの2回にはフォレストアドベンチャーのような遊具や

弱肉強食?を理解してもらうアトラクションがあります。

その中で蝶々やカエル、蛇などいろんな生き物に塗り絵をして、それが実際に地面に生き物として映し出されるアトラクションがすごいんです!

童心に帰れる感じといい、実際にアートを作れる感覚は男女ともに楽しめる場所だと思います。

新しい体験を3200円で買う

入館料は大人が3200円です

その、値段の価値は人それぞれですが、今まで味わったことのない体験を3200円で味わえたので本当に良かったです(^^♪

皆さんも、非日常のの体験から感受性(感動)を高めていきませんか。

きっと、新しいことを想うきっかけになるはずです。

Pocket

コメント

Copied title and URL