おすすめジャパニーズウイスキー『フロム・ザ・バレル』の魅力

お酒
スポンサーリンク

こんばんは、お酒大好きyamatoです(^^♪

今日は、数あるウイスキーの中から人生で一度は飲む価値があるジャパニーズウイスキーを紹介します。

この記事からお酒は好きだけどウイスキーはあまり好きではない人に少しでもウイスキーの良さを伝えられればと思います。

世界の5大ウイスキーの日本(ニッポン)

皆さんは日本がウイスキー大国なことを知っていますか?

ウイスキーはアイルランドから始まりその後にスコットランド、アメリカと有名になり日本に伝わって行きました。

現在は日本、アメリカ、スコットランド、カナダ、アイルランドの5カ国が
世界的なウイスキー生産地として知られ、「5大ウイスキー」と呼ばれています。

日本国内ではビールを飲む方が多く、それ以外には日本固有の日本酒や焼酎は有名ですが世界的に見れば日本のウイスキーの方がワールドワイドですごく有名なんです。

現に日本のウイスキーは評価が高く世界的な賞をいくつも取得しています。

その数ある受賞ウイスキーの中でおすすめしたいのがフロム・ザ・バレルなんです。

凄くおしゃれな見た目の『フロム・ザ・バレル』

フロム・ザ・バレルは朝ドラ『マッサン』で有名になったニッカウヰスキーで販売されているウイスキーです。

価格は500㎖で定価2400円とあまりウイスキーを買わない方からすると少し高いかもしれませんが、おすすめポイントはいろいろあるんです!

まずはデザイン性です。

見た目もすごくかわいくインテリアとして置いておくだけで映えるくらいおしゃれなフォルムです。

しかも、このフロム・ザ・バレルは1985年から発売されている歴史もあるウイスキーなんです。

数々の受賞歴

ニッカウイスキーから参照

International Spirits Challenge 2015 trophy 受賞

『フロム・ザ・バレル』は、世界的な酒類品評会である「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2015」のウイスキー部門において、450品を超えるエントリーの中からカテゴリー最高賞となる“トロフィー”を受賞しました。

ニッカウイスキーから参照

WWA2009「ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー」受賞

『フロム・ザ・バレル』は、国際的なウイスキーコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード」のサブカテゴリーにおいて、5年連続(2007年~2011年)、「ベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー[ノーエイジ]」を受賞しています。

国内でもウイスキー好きではないとあまり知られていないフロム・ザ・バレル

なぜかというとあまり宣伝がされていないからです。

皆さんもニッカのブラックニッカ、サントリーの角は有名ですよね。

フロム・ザ・バレルはウイスキー好きの中ではすごく評価されているウイスキーです。

それなのになぜ宣伝しないのか?

その理由は、宣伝をしなくても売れてしまうからです。

現在もほとんどの酒屋でプレミアム価格で売られているほど品薄状態のフロム・ザ・バレル

この理由からもフロム・ザ・バレルの人気が伺えますよね。

アルコール度数と香りがすごい。

ウイスキーは通常40%が基準になります。

その中でフロム・ザ・バレルのアルコール度数は51.4%もあります!

いろんな見解がありますがウイスキーではアルコール度数が高ければ高いほど美味しいと言われています。

なぜかというと味が濃くハイボールやロックで薄めた時でも味がぼやけないからです。

フロム・ザ・バレルはマリッジ(結婚)という再貯蔵をすることで有名です。

その製法をするおかげで香りが強く樽の感じが水を加えた時や冷やして香りが立たなくなる時でもしっかりとした味わいと香りが残ります。

この感覚は日本酒や焼酎とはまた違った甘い香りと樽の感じがウイスキーの新しい扉を開けてくれるきっかけになるかもしれませんよ(^^♪

ストレートか少しだけ加水して飲むと衝撃的

飲む前に香りを嗅ぐとすごく甘いメープルシロップのような香りがします。

それと一緒に樽の香りがしますが全然嫌な感じはありません。

私は日本酒の杉樽の香りがあまり得意ではないんですがフロム・ザ・バレルの香りは全然嫌な感じはなく鼻の奥に広がる感じがすごく心地いい感じです。

味は甘さまろやかでしっかりと濃いめでコクがある味わいです。

特に甘みはキャラメルのような甘い味わいが口の中に広がります

しかしフロム・ザ・バレルを飲むときは少量ずつ飲むのがおすすめです。

いっぱい飲んでしまうとすぐに酔ってしまいますから(;’∀’)

そしてyamatoおすすめの飲み方は少しずつ水を加えて飲むやり方です。

注いだウイスキーの半分くらいから水を足していき自分の口に合った濃さまで薄めて飲んでいくとある瞬間にものすごくアルコール感が感じなって香りや甘味がストレートに感じられる濃さがあるのでぜひ自分で探してみてほしいです。

ウイスキーを好きになりませんか

もし、角ハイボールやジムビームハイボールなど居酒屋さんで出てくるウイスキーが苦手なら一度フロム・ザ・バレルを飲んでみてほしいです。

現に私も角ハイボールジムビームハイボールは居酒屋さんで飲んだ時にあまり好きになれずにいました。

その経験からウイスキーは苦手だと思っていたんですがニッカの ディープブレンド を飲んだ時からウイスキーって美味しいんだと気づきました(^^♪

そこからウイスキーにハマり、現在は家に40種類くらいウイスキーを常備するようになりました。

居酒屋さんやバーに行って飲んでいないウイスキーがあるとついつい目を光らせて頼んでしまいます。

ウイスキーは甘い香りがあるのに糖質はゼロです!

しかも、食中酒としても美味しんですが単体で飲んでいたいほど味に魅力があります。

いつも飲んでいる感じのお酒とまた違うテイストのウイスキー。

飲み始めてみませんか?

きっと新しい扉が開けると思います♪

今後も健康ライフとお酒ライフを発信していきますのでよろしくお願いします。

それでは、次回までbaybay

Pocket

コメント

Copied title and URL