【炎症がハゲを進行させる!?】原因は日頃の食事から改善できる

健康
スポンサーリンク

こんにちは、健康インストラクターのyamatoです(^^♪

「シャンプーをするときに頭がしみる時がある」

「スキンケアやシャンプーには気を付けているのに薄くなってきた気がする」

「ちゃんとしたシャンプーを選んでいるはずなのにフケが出てしまう」

などなど、頭皮に問題を抱えていませんか?

今回は薄毛で悩んでいて、なおかつ頭皮や顔にニキビやフケなど炎症がある人に向けて書かせていただきます。

今回の記事を見てもらえば炎症が薄毛を進行させていたことが分かるようになり

その対処法を理解できるようになりますので頭皮の問題をしっかり理解して今後の人生に役立てていきましょう!

頭皮の炎症がなぜ薄毛につながるのか?

そもそも、なぜ頭皮のニキビやフケが薄毛につながるのか?

それは髪の毛が抜けてしまう原因が炎症によって起きているからです。

髪の毛は頭皮から毛根に栄養を運び育っていきます。

頭皮には多くの毛細血管が集まっていてその毛細血管から毛根に栄養素を運び髪の毛が育っていきます。

しかし、頭皮にニキビなどの炎症があるとそこに血液が集中し周りの毛細血管に血液がうまく循環しなくなってしまいます。

フケもそうなんです。

フケは頭の皮膚に異常が起き皮膚がはがれ落ちることによっておきます。

そうしていつも皮膚に異常をきたしている状態だと髪の毛に栄養素が減ってきた髪の毛は細くなりやがて抜け落ちてしまうんです。

薄毛を感じたらシャンプーやリンスはみんな気にしてる。

現在、薄毛で悩んでいる方は平均で男性約27%女性約10%という結果が出ています。(2019年リクルート調査)

男性は3人に1人、女性は10人に1人とかなりの確率で薄毛に悩んでいます。

そして、薄毛と感じてしまったらほぼ全員が使っているシャンプーやリンスを疑うはずです。

もちろん自分に合わないシャンプーやリンスを使っていると皮膚炎を起こしてしまいニキビやフケが出てしまいます。

しかし、選んでも選んでもニキビやフケは減ってくれるけど完全には改善しなかったりしていませんか?

ここで困っている方も多いはずです。

その時に気付いてほしいのが薄毛や脱毛の原因がシャンプーやリンスだけではない事実についてです。

頭皮に炎症が与える要因

ではシャンプーやリンスが原因ではないとしたら他にどんな理由があると思いますか?

  • 頭皮を洗い切れていない
  • 頭皮を洗いすぎている
  • ストレスで原因で炎症が起きている
  • 食べ物で炎症を与えている

頭皮を洗い切れていない場合の対処法は抜け毛・薄毛対策に『かっさ』をお勧めする理由を参考にしてみてください。

いろんな種類の原因が考えられますが

今回は食事の観点からニキビやフケにアプローチをしていきます。

ニキビを増やしてしまう原因の食品

皆さんはご存じでしょうか?

ニキビをできてしまっている人はニキビが少ない人に比べ、ある食品を多くとってしまっているんです!

それが何かというと

  1. 甘いものを多く食べている
  2. 乳製品を多く食べている

ということが分かっています。

甘いものを多く食べている

具体的に言うとチョコレート(カカオより砂糖の割合が多いやつ)炭酸飲料(コカ・コーラ)などをよく食べたり飲んだりしている人はあぶないのでしっかり注意していきましょう。

砂糖は摂取するだけで身体に炎症を引き起こすことが知られています。

炎症させる場所は血管、臓器、皮膚など多岐にわたります。

大腸の場合だと最短2日間で炎症を起こすことが分かっています。

砂糖は摂ればとるほど体に【活性酸素】という体を老化させる物質が生成され体を蝕んでいきます。

それだけでなく、髪の毛の成長に必要なビタミンCを頭皮から毛根に移せなくなり髪の毛が痩せていきます。

髪の毛のためにも頭皮のためにも砂糖の摂りすぎは良くありません。

一日の目安は25gです。

どれくらいの量かというとコカ・コーラ500㎖で56gなので毎日コーラや炭酸飲料は控えましょう。

まずは砂糖を抑えて一週間もすれば体に変化が出てくるはずです。

乳製品を多く食べている

乳製品の中でも動物性脂質が良くありません。

植物性とは違い動物性脂質はニキビに関係しているという研究がはっきりと出ています。

その中でも健康的なところだと牛乳・チーズ・ホエイプロテインなどもそれにあたります。

それ以外にもアイスクリームやバターなどは頭皮だけでなく顔にもニキビを発生させてしまうので注意が必要です。

なぜ、乳製品が悪いのかというと頭皮の皮脂過多(油が出すぎ問題)になってしまうからです。

この場合、頭皮の毛穴が詰まりニキビができるだけではなく油が頭皮に覆いかぶさっている状態で細菌が発生して頭皮に炎症やフケを出している可能性もあります。

そうなってしまうと脂漏性脱毛という脱毛にもなってしまいます。

食生活改善は健康に直結しています。

その一つのサインがニキビやフケであり脱毛なんです!

食生活を変えて後の状態

まずは食生活を2週間変えてみてはいかがでしょう。

その時には頭皮のニキビやフケが減少or無くなっているはずです。

その状態をできれば半年続けてほしいです。

半年で薄毛が改善できることを長くとらえるか短くとらえるかどっちでしょうか?

この薄毛対策のメリットは

  • そもそも体の状態が良くなる。
  • 朝の目覚めが良くなる。
  • ダイエットにつながる。
  • お金が全くかからない。

といろんな良いことが詰まっていることです(^^♪

身体の見直すチャンスです!

健康は継続から生まれます、そのきっかけが薄毛やニキビから始まっていいと思います。

健康になった時にはいろんな悩みが減って楽しい毎日が待っているはずです♪

「千里の道も一歩から」ひとつひとつ改善していきましょう!

これからも薄毛対策や健康について発信して行きますので見てみてください。

よろしくお願いします。

それでは次回までbaybay

Pocket

コメント

Copied title and URL